スタッドレスタイヤの寿命は溝で判る?年数は?夏の使用は?

スタッドレス

降雪地域に住む人やウィンタースポーツを楽しむ人にとって、冬季のカーライフを安全かつ快適に過ごすためには雪に対する備えが必要です。

ここでは、降雪路走行時の安全確保には欠かせないスタッドレスタイヤの寿命と交換時期についてお伝えします。

スポンサードリンク

 

スタッドレスタイヤの寿命は溝で判る?

溝が減っていなくても、ゴムの経年劣化による寿命もあります。

溝の減り具合は、スタッドレスタイヤ交換時期の1つの目安として考えましょう。

スタッドレスタイヤは、溝の深さ50%の部分にプラットフォームという摩耗目安があります。

プラットフォームまで擦り減ると、冬用タイヤとしては使用できなくなります

しかし、プラットフォームまで擦り減った後、スリップサインが出るまでは夏用タイヤとして使用することは可能です。

 

年数は?

スタッドレスタイヤの性能を保持できるのは一体何年ぐらいなのでしょう?

使用状況、保管状況、ローテーション、メーカーによって変わってきますが、通常3年~5年が交換の目安です。

経年劣化したタイヤのゴムは硬化して、グリップ力が低下してきます。

冬場の凍結路面下では、僅かな制動距離の差が事故に繋がるかどうかの分かれ道になります。

タイヤ屋さんに行けば、ゴムの硬度を調べる計測器がありますので、年に一度はタイヤの状態をチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

夏の使用は?

雪のない状態でスタッドレスタイヤを使用すると、ゴムの劣化やタイヤの擦り減りは極端に早くなり、燃費にも悪影響を及ぼします。

また、乾燥路面では夏用タイヤに比べて制動距離が長くなり、旋回性能も低下します

急停止、危険回避の際事故に繋がる危険性が高まります

これらの事を考えると多少の手間は掛かりますが、シーズンごとに履き替える方が良いでしょう

 

まとめ

冬になると、降雪や路面の凍結などで道路は非常に危険な状態になります。

事故を未然に防ぐために知識を身につけ、十分な対策を行うと共に慎重な運転を心掛けましょう。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ハムスターの冬眠の見分け方は?回復方法は?
甘酒の作り方で炊飯器を使う方法とは?ヨーグルティアは?
ペットボトル式加湿器の種類!メリットとデメリット!手作り方法!
重曹で掃除お風呂はどうやる?洗濯機は?キッチンは?
ペットボトル加湿器の効果はある?使い道は?
電気ストーブの比較をした場合種類は何がある?電気代は?安全性は?
新年会の挨拶の例文!乾杯前の一言は?締めの言葉は?
クリスマスプレゼントを嫁にサプライズ!妊娠中は何がいい?予算は?
冬の運動は怪我のリスクが高まる!原因や予防法を紹介!
寒中見舞いは喪中の場合どうすれば良いの?時期は?文例は?
バレンタインディナーの手作りの超簡単レシピは?
年賀状に一言添える文例で上司に出す場合は?親戚は?友人は?
カブトムシやクワガタを捕まえるトラップの作り方は?設置の仕方は?
関東から北海道へのフェリーが出る場所はどこ?料金は?時間は?
成人式のお祝いの相場は?喜ばれるプレゼントは?