風邪の時に食べるうどんの具は?消化はいいの?そばは?

udonn

風邪をひいた時は何を食べればいいのか悩みますよね。

がっつりとは食えないけど、食わないと力がつかないし、そこそこ食欲はある・・・

そんな時にはうどんはいかがでしょうか。

普段はうどんが食の選択肢にあがらない僕でも、風邪の時はここぞとばかりにうどんを食べます(笑)

ということで、今日は風邪をひいた時のうどんについて紹介していきます。

スポンサードリンク

 

風邪の時に食べるうどんの具は?

素うどんだと味気ないので、何か具は欲しいですね。

どの程度の体調かにもよりますが、風邪をひいて胃腸も弱っているでしょうし、消化にいいものを入れましょう。

オススメはうどんに合い、かつ、風邪に効くビタミンCが豊富に含まれているものです。

例えば、ほうれん草や長ネギ、たまねぎなどはうどんと相性が良く、ビタミンCも豊富に含まれています。

他にもごぼうや人参、大根などの根菜類は身体を温め、発汗をうながしてくれるので、解熱に効果的です。

咳が止まらないという場合はシイタケに咳止め作用があります。

身体がだるいし、一人暮らしで自分で作らないといけないから、ささっと作りたいという場合はで決まりです。

卵は消化にもいいし、栄養も豊富で、風邪に向いた食材です。

 

消化はいいの?

うどんは消化に悪いという意見を聞くことがありますが、それは誤解です。

ツルッといけるからといって、あまり噛まずに飲み込んでいたとしたら消化は悪いと思いますが、ちゃんと噛んで食べれば、相対的に見てもうどんは消化のいい食べ物です。

消化がいいだけではなく、風邪の時って、鼻が詰まって口呼吸になりがちで、喉の粘膜を痛めていたり、水分不足になっていたりするので、暖かい汁も一緒に取れるうどんは、風邪を引いた時のベストフードと言っても過言ではありません。

スポンサードリンク

そばは?

風邪をひいたときにうどんとそばだったらどっちがいいか?ということを考えたことがあるかと思いますが、

答えはうどんです。

風邪を引いた時はうどんに軍配が上がります。

まずは相性の良い具がうどんの方が多いという理由が1つです。

そして、消化の良さもうどんのほうがいいんです。

また、うどんの炭水化物は人間の胃と相性が良く、消化可能な糖質の割合が多いので、エネルギー効率に優れています

さらに、うどんに含まれるグルテンには消化を促す効果がありますので、風邪をひいて弱った胃腸の手助けをしてくれます。

ちなみにそばは食物繊維が多いので、消化はあまり良くはありません

よほどのそば好きならそばを食べたほうが元気が出ると思いますが、どちらでもいいならうどんを食べましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

消化の悪いものを食べると、身体のエネルギーが胃に持っていかれてしまうので、身体が風邪との戦いに集中できなくなります。

風邪を引いた時は身体に優しく消化の良いうどんで乗り切りましょう

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

お歳暮にお返しは必要?マナーは?断り方は?
ロタの予防接種の効果は?いつまでに受ける?費用は?
正月太りの原因は?解消法や対策は?
フォーマルバッグの選び方!結婚式は?入学式は?葬式は?
北海道でスノボのおすすめスポットは?防寒対策は?
新宿御苑の紅葉2015の見頃とライトアップは?混雑状況は?見所は?
静電気が発生する原因は?日常での対策は?車での対策は?
桃岩荘ユースホステルの魅力は?愛とロマンの8時間コースは?
婚活パーティーin大阪に参加した感想は?体験談は?一人でもいける?
風邪の時にんにくは効果ある?おすすめレシピは?臭いを消す方法は?
インフルエンザ予防接種は必要?効果はある期間は?感染確率は?
ダウンジャケットは洗濯できる?クリーニングは?消臭は? 
昭和記念公園2015紅葉の見頃は?ライトアップや見所は?アクセスは?
Airbub(エアビー)で海外に泊まる時の準備、確認は?やり取りは?
ペットボトル加湿器の効果はある?使い道は?