風邪の時に食べるうどんの具は?消化はいいの?そばは?

udonn

風邪をひいた時は何を食べればいいのか悩みますよね。

がっつりとは食えないけど、食わないと力がつかないし、そこそこ食欲はある・・・

そんな時にはうどんはいかがでしょうか。

普段はうどんが食の選択肢にあがらない僕でも、風邪の時はここぞとばかりにうどんを食べます(笑)

ということで、今日は風邪をひいた時のうどんについて紹介していきます。

スポンサードリンク

 

風邪の時に食べるうどんの具は?

素うどんだと味気ないので、何か具は欲しいですね。

どの程度の体調かにもよりますが、風邪をひいて胃腸も弱っているでしょうし、消化にいいものを入れましょう。

オススメはうどんに合い、かつ、風邪に効くビタミンCが豊富に含まれているものです。

例えば、ほうれん草や長ネギ、たまねぎなどはうどんと相性が良く、ビタミンCも豊富に含まれています。

他にもごぼうや人参、大根などの根菜類は身体を温め、発汗をうながしてくれるので、解熱に効果的です。

咳が止まらないという場合はシイタケに咳止め作用があります。

身体がだるいし、一人暮らしで自分で作らないといけないから、ささっと作りたいという場合はで決まりです。

卵は消化にもいいし、栄養も豊富で、風邪に向いた食材です。

 

消化はいいの?

うどんは消化に悪いという意見を聞くことがありますが、それは誤解です。

ツルッといけるからといって、あまり噛まずに飲み込んでいたとしたら消化は悪いと思いますが、ちゃんと噛んで食べれば、相対的に見てもうどんは消化のいい食べ物です。

消化がいいだけではなく、風邪の時って、鼻が詰まって口呼吸になりがちで、喉の粘膜を痛めていたり、水分不足になっていたりするので、暖かい汁も一緒に取れるうどんは、風邪を引いた時のベストフードと言っても過言ではありません。

スポンサードリンク

そばは?

風邪をひいたときにうどんとそばだったらどっちがいいか?ということを考えたことがあるかと思いますが、

答えはうどんです。

風邪を引いた時はうどんに軍配が上がります。

まずは相性の良い具がうどんの方が多いという理由が1つです。

そして、消化の良さもうどんのほうがいいんです。

また、うどんの炭水化物は人間の胃と相性が良く、消化可能な糖質の割合が多いので、エネルギー効率に優れています

さらに、うどんに含まれるグルテンには消化を促す効果がありますので、風邪をひいて弱った胃腸の手助けをしてくれます。

ちなみにそばは食物繊維が多いので、消化はあまり良くはありません

よほどのそば好きならそばを食べたほうが元気が出ると思いますが、どちらでもいいならうどんを食べましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

消化の悪いものを食べると、身体のエネルギーが胃に持っていかれてしまうので、身体が風邪との戦いに集中できなくなります。

風邪を引いた時は身体に優しく消化の良いうどんで乗り切りましょう

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

眠気で仕事が進まない!眠気を解消する方法は?これって病気?
GWの銀行の営業は?ATMは?振り込みは?
風邪をひいた時にタバコを吸うと悪化する?味がまずい理由は?
年賀状に一言添える文例で上司に出す場合は?親戚は?友人は?
フォーマルバッグの選び方!結婚式は?入学式は?葬式は?
お年玉の相場について高校生や中学生は?小学生は?幼稚園児は?
関東の避暑地でおすすめの場所は?子連れのおすすめは?
北海道でスノボのおすすめスポットは?防寒対策は?
しめ縄の飾り方や由来は?場所はどこへ?時期は?
バイクジャケットの秋冬物でおすすめは?防寒対策は?
乾燥肌対策に効果的な食事は?睡眠は?
結婚式後の年賀状を親戚などへ出す時の文例!喪中の時はどうすれば?
体型をカバーできるおすすめの水着は?カバーできる色は?
桜餅!道明寺と長命寺の違いは?簡単レシピは?
加湿器の種類を比較!使い方は?電気代はどのくらい?