ダウンジャケットは洗濯できる?クリーニングは?消臭は? 

a0d42e2e87df8b3dfcef036732e2b33b_s

あなたのダウンジャケットは臭っていませんか?

外は寒くてもダウンを着ているとかなり暖かいので、汗をかいてないつもりで、実はかなりの量をかいています。

とは言っても簡単に洗えるものではないので困ってしまいますよね。

今日はダウンジャケットのお手入れに悩んでいる人向けに、洗濯やクリーニング、消臭の方法について紹介します。

スポンサードリンク

 

ダウンジャケットは洗濯できる?

ダウンジャケットって自宅の洗濯機では洗えないイメージがありますよね。

実は最近では洗えるモノもあるので、まずは洗濯絵表示を確認してみましょう。

洗濯機 手洗い
このような表示があれば自宅で洗うことができます。

水洗いできない
この表示がついている場合は水で洗うことは不可となっているので、高価なものであればやめておいたほうがいいでしょう。

ネット検索でダウンジャケットの洗濯を調べると、洗う方法なんていくらでもでてくるのですが、あまりオススメはできません

洗濯をすれば確かに表面の汚れは落ちるのですが、中の羽毛が持つ油分も洗われてしまうため、保温機能が下がってしまいます

また、防水加工も取れますし、羽毛自体が折れてしまうなどの損傷、羽毛が飛び出てしまうなどのリスクもクリーニングに比べて高くなります。

汗臭いとかではなく、表面が汚れてしまったというようなことであれば、中性洗剤を含ませて、しっかり絞った布で拭くだけで大丈夫です。

中身がダウンではなく、形だけダウンジャケットっぽい中綿ポリエステル100%の“なんちゃってダウン”のようなものなら、自宅で洗っても問題ありません。

 

クリーニングは?

クリーニングはプロに任せることができるので安心ですが、値段が高いことがネックですね。

フードのファーに動物の毛が使われていたりなんかすると、さらに値段が跳ね上がってしまいます。

それに自宅の洗濯ほどではないとはいえ、やはり洗うことには変わりがないので、ダウンジャケットへダメージを与えてしまい、損傷や劣化の原因にはなります。

着る頻度にもよりますがクリーニングに出すのは1シーズンに1回か2回程度にしておきましょう。

スポンサードリンク

消臭は?

あまり洗うことは良くないということがわかっていただけたかと思いますが、代わりに消臭対策が重要です。

ファブリーズのような衣類の除菌をしてくれるものは大活躍してくれますが、それだけに頼るのではなく、着用後は風通しのよいところで十分に乾かしましょう

着用したダウンジャケットは汗で水気を含んでいます。

湿気を含んだ状態のまま置いておくと菌を増殖させてしまうので、着たらちゃんとハンガーにかけて保管します。

特に雨などで濡れてしまった場合は乾いたタオルなどですぐに水分を拭き取り、影干ししましょう。

生乾きの臭いがついてしまうと、ファブリーズではもうどうしようもなく、洗濯するかクリーニングするかしかなくなってしまうので、着用後のケアはきっちりとしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もともとダウンジャケットというモノ自体が基本的に洗わずに着倒すものなので、洗わないで通す人もいるそうです。

ですが、しょっちゅう着るものなので、どうしても臭いは気になりますよね。

今日の記事を参考にして、うまくダウンジャケットと付き合っていってくださいね。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ハムスターの冬眠の見分け方は?回復方法は?
静電気が発生する原因は?日常での対策は?車での対策は?
電気ストーブの比較をした場合種類は何がある?電気代は?安全性は?
ホタルイカの栄養やカロリーは?沖漬けの作り方は?
新宿御苑の紅葉2015の見頃とライトアップは?混雑状況は?見所は?
北海道でスノボのおすすめスポットは?防寒対策は?
バイクジャケットの秋冬物でおすすめは?防寒対策は?
インフルエンザの予防接種の腫れの原因は?治す方法は?
甘酒の作り方で炊飯器を使う方法とは?ヨーグルティアは?
システム手帳のサイズの選び方は?オススメは?
プールの持ち物リストでおすすめは?注意することは?
風邪にりんごは効果がある?すりおろしで食べる?他のレシピは?
二度寝は健康に悪影響?メリットはあるの?スッキリ目覚める方法は?
スタッドレスタイヤの寿命は溝で判る?年数は?夏の使用は?
体型をカバーできるおすすめの水着は?カバーできる色は?