旅行で乗り物酔いする原因は?吐き気などの対策は?

21120435016f2a22738b38259a27189c_s

 

春休み、GW、夏休み、冬休み。
修学旅行や社員旅行。

どんな時でも旅行は楽しいですよね。

でも、乗り物酔いしやすいあなたは、
長時間の移動が不安ですよね。

でも、安心してください。

今回は楽しく旅行を過ごせるよう、
乗り物酔いの予防法や対処法などを照会します。

スポンサードリンク

旅行で乗り物酔いをしないためには?

乗り物酔いをしないために、
まず乗り物酔いの原因から見ていきましょう。

原因は以下のものが考えられます。

○視覚
強い光が目に刺激を与える
流れる景色に眼球がついて行けず脳が混乱してしまう。

○嗅覚
車内や排気ガスの臭いによる不快感

○触覚
乗り物の揺れによって、内耳にある平衡器官がうまく働かなくなる。

○健康状態
睡眠不足、過労など。

○精神的なもの
車に酔った人を見る、不安感、心配事などの精神不安
自分は酔いやすいという思いこみ

と、様々な原因があるんです。

でも逆を言えば、以上の原因を潰していけば、
乗り物酔いに対策をすることが出来ますよね。

特に精神的な部分の要因はかなり強いようです。
子供に『お母さんがそばにいるから絶対大丈夫よ』と話したところ、
酔わなかったという声もあります。

吐き気などの対処法は?

では、1つ1つの原因を潰していきたいと思います。

スポンサードリンク

○視覚の対処法
・視線を下に向けないようにする
(シートを倒せるなら、シートを倒して上を向けましょう。)
・携帯ゲーム、読書、メールなどの行為を避ける
・遠くの景色を見る
・サングラスをかける
・眠る

○嗅覚の対処法
・窓が開けられるのであれば開放して換気をする。
・定期的に車内を掃除する

○触覚の対処法
・タイヤの近くを避けて座る

○健康状態を整える
・前日は睡眠を十分にとる
・体操などで体をほぐしておく
・体を締めつけるような服装を避け、ゆったりとしたものを着る
・一時間以上前までに食事をとる
・空腹・満腹での乗車を避ける
・トイレに行っておく
・あらかじめ酔い止めの薬を飲んでおく
・ガムを噛んだり、酸味のある飴をなめ、脳への刺激を減らす

○精神的な要因の対処法
・リラックスして、景色や会話を楽しむ
・音楽を聴いて気分転換する
・安心させる言葉を言う
・自分に暗示をかける

こういった方法で、
乗り物酔いを防ぐ、また対処することができます。

乗り物酔いがひどいお子様もいらっしゃるかと思います。

乗り物酔いは体質の問題ではなく、
気の持ちようによって生まれることが多いんです。

なのでそういった時は、
何の根拠もなくても 絶対に酔わないから大丈夫!と思い込ませてしまうことが大切です!

「お母さん(お父さん)がいるから大丈夫だよ。」
「酔わない魔法をかけたよ。」
「大丈夫だよ、一緒にいるよ。」

そういった言葉をかけてあげて、
安心させてあげてくださいね。

乗り物酔いになりそうな時は、
是非、上記の対処法を実践してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

是非今回のお話を参考にして、
旅行を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

風邪の時に効果的な食べ物飲み物は?発熱時は?無理に食べてもいい?
風邪の時にんにくは効果ある?おすすめレシピは?臭いを消す方法は?
乾燥肌対策に効果的な食事は?睡眠は?
風邪薬と栄養ドリンクの飲み合わせはどうなの?サプリメントは?
ゆずのはちみつ漬けのレシピは?賞味期限は?効果は?
牡蠣の栄養で亜鉛の効果は?食べ過ぎるとどうなる?カロリーは?
風邪にりんごは効果がある?すりおろしで食べる?他のレシピは?
ホタルイカの栄養やカロリーは?沖漬けの作り方は?
甘酒の作り方で炊飯器を使う方法とは?ヨーグルティアは?
ロタの予防接種の効果は?いつまでに受ける?費用は?
眠気で仕事が進まない!眠気を解消する方法は?これって病気?
風邪をひいた時にタバコを吸うと悪化する?味がまずい理由は?
正月太りの原因は?解消法や対策は?
熱中症対策に喜ばれる差し入れの飲み物は?食べ物は?
風邪の時に食べるうどんの具は?消化はいいの?そばは?