クリスマスディナーの予約はいつから?男の服装は?男のマナーは?

クリスマス 犬

すごく楽しみでもあり、何をやればいいのか迷いの種でもあるクリスマス。

今年はクリスマス・イブ・クリスマスともに平日なので、“ディナーだけでも一緒に”というカップルも多いのではないでしょうか。

クリスマスということもあり、女性も特別な時間を期待していると思います。

今日は彼女をクリスマスディナーに連れて行っていいカッコをしたいけど、どうしたらいいかわからないという男性向けに、クリスマスディナーについて書いていきます。

スポンサードリンク

 

クリスマスディナーの予約はいつから?

クリスマスディナーの予約は”したほうがいい”ではなく、“必ずしましょう”

12月の寒空の中、入れるお店を探して彷徨うようなことをしては2人の雰囲気も冷めてしまいます。

では、いつ予約をすればいいのか?ですが、答えは“思い立ったが吉日”です。

猛者はクリスマスディナーを終え、来年の予約をして帰ります。

人気店などはホットペッパーなどでクリスマスディナー特集が掲載され始める頃にはもう満席ということもザラです。

どうしても行きたい店がある場合は、9月だし・・・とかでも、とりあえず電話してみることをオススメします。

まだ予約が無理だとしても、いつから予約できるのかを教えてくれるので、予約開始日に電話をすれば確実です。

クリスマス前日だとしても、当日だとしても、予約だけは必ずはしましょう。

 

男の服装は?

店のレベルや客層によっても変わってきますが、一般的なクリスマスディナーだとして、今年は平日ですし、スーツを着ていれば間違いないです。

スーツでの仕事ではないという場合であれば、ビジネスカジュアルのようなコーディネートであれば外しません。

確実なのは予約時にドレスコードはどうなっているのかを確認することです。

“ジャケット着用””ネクタイ着用でお願いします”というようなことを答えてくれます。

ただし、「ドレスコードが無いので自由にどうぞ」と言われた場合でも、最低限のマナーとして、ジーパンやスニーカーはやめておきましょう

 

スポンサードリンク

 

男のマナーは?

ちゃんとお店も予約して、服装もバッチリ!だとしても当日の行いですべてが台無しに・・・とならないように、最低限の男のマナーについても頭に入れておきましょう。

 

①女性に合わせて食べる
ビュッフェ形式なら別にいいのですが、ディナー形式の場合は、一口残しておくなどして、女性と同じくらいのタイミングで食べ終わるように調整しましょう。

②スマホで写真を撮らない
昨年見かけたのですが、これから食べる料理の写真をいちいち撮って、カシャカシャ音を鳴らす人。FBにでも載せたいのかもしれませんが、はっきり言ってダサいです。

③シャンパンを頼む
いつもは最初の1杯はとりあえずビールで・・・という人でも、シャンパンを頼むことで、ぽい雰囲気がでます。

④会計はこっそり
デザートを食べ終わり、まったりした雰囲気になり始めたら、女性はお手洗いにいくと思います。
その間に会計を済ましておくとスマートです。
トイレに行かない場合は、わかってない女性なので、普通に会計をして大丈夫です(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

平日のクリスマスデートだとクリスマスディナーがメインになると思うので、今日の記事に書いてあること押さえて、2人の大切な時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す