着る毛布の評判や口コミは?オススメの選び方は?洗濯方法は?

毛布

寒い冬の時期。どのようにお過ごしでしょうか?
エアコンに頼りっきりだと電気代が気になるし、乾燥してしまいます。

そこでオススメしたいのが、ここ数年で一気にシェアを伸ばしてきた、着る毛布です。

今日は発想は面白いし、実際にあったかそうだけど、使い心地とかってどうなの?という方に向けて書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

着る毛布の評判や口コミは?

冬の間の主な防寒対策と言われてすぐに思い浮かぶものといえば、エアコン、こたつ、そしてストーブですよね。
でも、エアコンは電気代が高いし、こたつは動けないし、ストーブは火事になる恐れがあるし・・・。

と、そのすべてのデメリットを解決できるのが“着る毛布”です。
電気代もかからず、自由に動けて、火事になる心配もなく、しかもあったかいという万能防寒グッズなんです。

見た目ほど、重くもなく動きやすいし、着たまま机にむかって作業もできるので、ただの1枚ものの毛布より汎用性も高いです。

ただ、デメリットがないわけではありません。
かなりの高確率で、ダメ人間になってしまいます(笑)
あまりにあったかく、常に毛布に包まれているような状態なので、すぐに眠たくなるんです。

あとは、家の中で1番寒い料理中の台所で使えないところでしょうか。
袖も毛布ですし、ゆったりした感じなので、燃え移りそうで恐いです。

しかし、そのデメリットを踏まえても、いい商品であると思います。

 

オススメの選び方は?

柄とか色は人それぞれの好みなのですが、購入する時に気にして欲しいのは“サイズ”です。

普通の毛布だとシングルサイズ、ダブルサイズとありますが、着る毛布は服と同じようにSML展開されていることが多いです。

大きく違うところは丈なのですが、これがけっこう重要なんです。

使い方によってどちらがいいのか変わります。
その基準が“歩きまわるかどうか?”です

例えば、机に向かって作業するときに使用する、寝る時に寝袋代わりに使用するということであれば、立った時に引きずるくらいのサイズ。

基本的に部屋着として使ったり、家事をする時にも使用したいのであれば、ふくらはぎ~足首くらいまでの長さのものがオススメです。

個人的には着る毛布は足首くらいまでのもののほうが使い心地がいいですね。

 

スポンサードリンク

洗濯は?

普通の毛布と同じく、だいたいの着る毛布も洗濯機で洗うことができ、衛生的です。

液体洗剤であれば問題無いですが粉洗剤を使用するなら、温水でよく溶かしてからにしましょう。
洗剤が溶けずに残ってしまう場合があるので。

脱水は水が滴らない程度を目安に短時間(3分以内 )で、干す際は陰干しにすると毛が硬くならず、いい仕上がりになりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだ試したことのない場合は一度騙されたと思って購入を検討してみてください。
ダメ人間製造機と言われる所以がわかりますよ(笑)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

冬の運動は怪我のリスクが高まる!原因や予防法を紹介!
関東から北海道へのフェリーが出る場所はどこ?料金は?時間は?
成人式でスーツのおしゃれな着こなし方は?おすすめブランドは?
クエン酸での掃除使い方は?注意することは?
静電気が発生する原因は?日常での対策は?車での対策は?
桜餅!道明寺と長命寺の違いは?簡単レシピは?
スキーウェアやスノーボードウェアの洗濯は?保管方法は?
忘年会の挨拶用テンプレ!乾杯は?締めは?
京都の初詣2016おすすめスポットや混雑状況は?穴場スポットは?
スキー用ワックスの塗り方は?種類ごとに特徴は?
節分で巻き寿司を食べる由来!方角は?作り方は?
バレンタインチョコの本命へのレシピは?渡し方は?人気商品は?
蚊に刺された時はどうする?刺されやすいのは?刺されれない対策は?
しめ縄の作り方の動画!コツを解説!
初盆の服装のマナーは?お供え物の金額は?香典は?