灘のけんか祭り2015年の日程は?桟敷席は?子供と見るのは危険?

神輿

兵庫県姫路市で行われる灘のけんか祭り
日本にはけんか祭りがたくさんありますが、日本三大荒神輿のひとつに数えられるだけあって、スケールが違います。

 

一度生で観たのですが、無骨な男たちの命を削ったぶつかり合いがなんとも言いがたく、素晴らしいの一言です。
非日常的な空間を体験できました。

 

数年に一度は死者が出ているという激しい祭りで、けがをするのは折込済みといった感じなので、
見る方もある程度の予備知識があると安心です。

 

今回はそんな灘のけんか祭りの日程や観覧席情報、
注意点などを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

灘のけんか祭り2015年の日程は?

灘のけんか祭りは毎年10月14日と15日に行われます。

10月14日の11:00~16:30は宵宮という前夜祭のようなもので、
10月15日の9:00~17:40が本宮で、神輿合わせが行われる、本祭となっています。

 

 

動画を見てもらえればわかりますが、めちゃくちゃです。
神輿を壊せば壊すほど神意にかなうということで、豪快に壊します。
約400kgほどあるらしいですが、下敷きになった人は大丈夫なのでしょうか・・・

 

現地でしか感じることのできない破壊音と熱気は一度体験してみて欲しいです。

 

桟敷席は?

神輿合わせを安全に、しかも特等席で観覧することができる桟敷席(さじきせき)という見物席がありますが、ここは一般観光客では借りることは不可能です。

 

地元のコネがあればなんとかなるかもしれませんが、安くても2万円、前方の席になると7万円以上するらしいです。

なので必然的に少し遠くからの立ち見になります。

スポンサードリンク

子供と見るのは危険?

小さいお子さんを連れて行く場合は注意が必要です。
屋台回りは動きが激しいので、人混みは避け、遠巻きで見ることをオススメします。

 

本宮よりも、宵宮に各村練を遠くから見学するほうが楽しめるかなと思いますよ。
屋台を据えているお昼ごろであれば近くに寄ることもできます。

 

まとめ

文字では伝えることができない激しさや熱さが灘のけんか祭りにはあります。

地元では「死ぬまでに、一度は見ておけ、灘祭り」と言われているそうですよ。
本当に一見の価値がありなので、是非、一度足を運んでみてください。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

クリスマスプレゼントの子供の予算は?渡し方は?
木更津の潮干狩りの時期は?持ち物は?服装は?
ディズニー七夕デイズ2015年はいつ?内容は?混雑は?
京都の初詣2016おすすめスポットや混雑状況は?穴場スポットは?
ディズニーランドのハロウィンパレードはいつから?場所は?動画は?
能代の花火2015年の会場や日程は?駐車場は?プログラムは?
出初式の意味は?2016東京、横浜、埼玉の開催情報!
新居浜太鼓祭り2015日程は?喧嘩祭りと呼ばれる所以や状況は?
江戸川花火大会2015の日程は?見所は?屋形船は?
新宿御苑の紅葉2015の見頃とライトアップは?混雑状況は?見所は?
横浜開港祭の2015年はいつ?花火の時間は?ベストスポットは?
中秋の名月とは?子供に説明するには?食事はどうする?
川越祭り2015日程は?混雑状況は?見どころは?
ハロウィンパーティーとは何か?コスプレは?お菓子パーティーは?
京都イルミエール2015-2016の日程は?アクセスは?口コミは?