初盆の服装のマナーは?お供え物の金額は?香典は?

cc370b9ad943c887791bcd183f5e926e_s
毎年お盆の時期には里帰りをしている方がほとんどだと思いますが、
今回、初盆という方もいらっしゃると思います。

初盆はほとんど通常のお盆と変わりませんが、
帰省をするにあたって何か気をつけなければならない物があるのかなど、
服装のマナー、お供え物など気になりますよね。

今回は、初盆の服装のマナーについてとお供え物の金額などをご説明していきます!

・初盆の服装やマナーは?
→初盆の服装 女性は?
→初盆の服装 男性は?
→初盆の服装 子供は?
・お供え物の金額は?
・香典は?
・まとめ
スポンサードリンク

初盆の服装のマナーは?

2be36528232436e5954683bb9c454f33_s

初盆の服装 女性は?

自分の祖父母の初盆(一周忌)の場合、喪服を着用します。
和服、洋服どちらでもかまいません。

ただし喪主や施主(自分の両親)よりも格式が高い服装にならないようにしましょう。
あらかじめ、母親はどのような服装で参列するのか聞いておくといいです。

スポンサードリンク

ただし、家の地域や地方によって略式喪服や平服でも問題ないところもありますので、
確認するのもありですよ。

初盆の服装 男性は?

礼服のズボンと白いワイシャツで上着はなくても問題ありません。

ネクタイはとりあえずしておいて問題ないです。
もし行った先でしていない場合は、外せば問題ないので。

ただし、他の親族とかけ離れた服装にならないように、
奥様であるあなたが気をつけてあげてください。

初盆の服装 子供は?

学生の場合は、制服で問題ありません。
幼稚園の場合は園服を着せましょう。

制服がない学校や小学生、赤ちゃんなどは、
なるべく地味な服装で大丈夫です。
※白、黒、紺等のブラウスやシャツなど。

お供え物の金額は?

相場は目安として3,000~10,000円が一般的です。

ですが、3000円の物で十分だと思います

またお供え物は、香・明かり・花・水・食べ物、
この5種類である五供(ごく)が基本です。

いくつか例をまとめましたので、参考にしてください。

初盆のお供え物
・お線香
・蝋燭
・お花
・旬の果物
・お菓子
・日持ちもする乾麺や昆布、海苔

香典は?

故人との関係がの孫の場合の香典の相場は、以下のようになります。

一人で参列の場合 10,000円
夫婦で参列の場合 20,000円

一人で参列するのか、夫婦で参列するのかで変わってきます。

まとめ

いかがでしでしょうか?

何よりも故人を思う気持が大事ですからね。
いつもと違うお盆ですので来客が多くなったりと大変な部分も多いでしょう。

是非参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

GWの銀行の営業は?ATMは?振り込みは?
昭和記念公園2015紅葉の見頃は?ライトアップや見所は?アクセスは?
スタッドレスタイヤの寿命は溝で判る?年数は?夏の使用は?
ハムスターの冬眠の見分け方は?回復方法は?
着る毛布の評判や口コミは?オススメの選び方は?洗濯方法は?
ノロウィルスの症状や潜伏期間は?治療方法は?完治までの期間は?
ロタの予防接種の効果は?いつまでに受ける?費用は?
淀川花火大会の2015年はいつ?見所は?花火観覧船は?
関東の避暑地でおすすめの場所は?子連れのおすすめは?
ダウンジャケットは洗濯できる?クリーニングは?消臭は? 
乾燥肌対策に効果的な食事は?睡眠は?
体型をカバーできるおすすめの水着は?カバーできる色は?
ペットボトル加湿器の効果はある?使い道は?
カブトムシを捕まるのに必要な道具は?捕まえ方は?注意することは?
アイスに賞味期限がない理由は?ずっと食べれるの?