海外旅行の持ち物で便利なグッズは?女子グッズは?禁止のものは?

7fca33298aebf9ec5c1d7547c5f86a14_s

休みの時期は海外に行く!という方も多いのではないでしょうか?

でも初めての海外旅行なのでどんな荷物を持っていけばいいのかわからない!
何を持っていくと便利なの?飛行機の検閲ってどうなの?

そういった不安が出てくると思います。

そこで、今回は海外旅行の持ち物で持っていくと便利なものと、
飛行機の手荷物で持っていけない禁止のものについてまとめました。

スポンサードリンク

海外旅行の持ち物で便利なグッズは?

海外旅行の場合は、日本と違って、現地調達が難しいですよね。

慣れない土地でお店もよくわからないし、
そもそも海外製の商品は大丈夫かな?と思う人もいると思います。

そこで、これがあればとりあえず大丈夫!というものを紹介していきます。

①地球の歩き方
ガイドブックは1冊は持って行きましょう。

様々なガイドブックが出ていますが、やはりテッパンは「地球の歩き方」ですね。

知りたい情報が端的に説明されていますし、
とてもわかりやすいので非常に便利です。

②変換プラグ
これは結構重要です。
アメリカやタイは日本と同じですが、
他の国の場合は、コンセントが違ってくるので、
変換プラグを用意しておく必要があります。

プラグに関しては、「海外 変換プラグ 国名」で検索すれば、
該当するものが出てくるので、実際に調べてみてください。

③圧縮袋
出発の時はトランクに余裕があっても、
帰りはお土産を購入してトランクがパンパンに!
なんて経験をされた方も多いと思います。

そんな時活躍するのが洋服用の圧縮袋です。
手で押せば空気が抜けるタイプのものを用意しましょう。

④雨具
当たり前とおもいきや、意外と忘れる人が多いです。

特に現地調達が厳しい国の場合、
忘れると悲惨な目に会うので、雨具は用意しておきましょう!

⑤貴重品入れ
ホテルによっては、セーフティーボックスがないホテルがあったり、
また、レセプションに預けるのも怖いという人も多いと思います。

基本的に、貴重品は自分で持ち歩きましょう。

いろいろなタイプがありますが、
首から下げれるタイプがおすすめです。

お腹に巻くタイプですと、取り出すのに苦労したり、
ポケットに入るようなものだと、スられる可能性があります。

スポンサードリンク

女子グッズは?

3644565477_4919de7392_o
①薬
生理痛など、女性の体はとってもデリケートです。
海外でも薬は売っていますが、海外のものは飲むのも怖いし、
体調が悪くなったらすぐに飲みたいですよね。

ですので、普段から飲んでいる薬を日本から持っていきましょう。
それが1番です。

②シャンプー

海外のシャンプーは、髪の毛のきしみが気になることが多いです。
これは男性もそうなので、気になる人は男性も持って行きましょう。

潤い成分が入ったシャンプーとトリートメントを持っていけば、
翌朝の髪の毛のまとまりが良くなります。

③トイレットペーパー

海外ではウォシュレットがなかったり、
またトイレットペーパーが日本のものと違い品質が悪いものも多いです。

できれば日本からトイレットペーパーを持っていくのがおすすめです。
そんなに大きさもないので、トランクの空いてるスペースに詰めてしまえば問題ありません。

しかも使ってなくなるものですので、
帰りは空いたスペースに物を入れれますよ!

禁止のものは?

こちらもいくつかあります。

まず、刃物や尖ったもの・工具は、機内には持ち込みできません。
よく、学生さんが筆箱をバッグに入れて持って行くことがありますが、
その中にカッターやはさみを入れっぱなしにしていることが多いです。

そういった物は没収されますので、気をつけてください。

ただし、預け入れは可能なので、
そういった物はトランクに入れましょう。

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

次に、テロ対策として液体が持ち込み不可なのは知っている人も多いと思います。
でも、飛行機の中で使いたいという人もいるでしょう。

実は、100ml以下のものなら透明の袋に入れて、検閲で確認してもらえば持ち込むことは可能です。

ただし、注意して欲しいのが、
中身が絶対に100ml以下になっていても、容器が100ml以下でなければ没収されてしまいます。
お気に入りの化粧水を没収された友人もいますので、注意が必要です。

普段使っているものを持っていきたいのなら、小分けの容器に詰め替えて持っていきましょう。
100均などでも売っていますよ。

大きい容器のものはトランクへ入れておけば大丈夫です。
私の友達は、試供品でもらった1回限りの化粧水などを持っていっていました。

また、気をつけて欲しいのが、クリーム状の物も検閲対象です。

クリームは液体じゃないから問題ないでしょ?と思ったら大間違いです!
化粧品にはクリーム状のものが多いので、気をつけないといけません。

クリーム状のものが多い化粧品はトランクに入れておきましょう。

また、女性で気をつけて欲しいのが、
パスポート写真と化粧で顔が違うと判断されると通れません。

初めての海外旅行で、気合を入れて化粧をしたにも関わらず、
入国審査でパスポートの写真と顔が違うと指摘され手間取ります。

できればすっぴん又は薄化粧が一番です。

どうしても周りに見られたくないという場合は、
すっぴんにサングラスと帽子で顔を隠して行きましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初めての海外旅行はとても楽しいものです。
でもわからないことだらけですよね。

私自身の体験や、友人の体験から、必要だと思うものを記事にしたので、
是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

バスタ新宿に行ってみた。そもそも何の施設?中はどんな感じ?
冬の運動は怪我のリスクが高まる!原因や予防法を紹介!
鏡餅はいつからいつまで飾るの?関西や関東など地域の違いは?
昭和記念公園2015紅葉の見頃は?ライトアップや見所は?アクセスは?
銀行の2015年度年末年始営業時間と振込の取り扱い!コンビニ利用!
GWの銀行の営業は?ATMは?振り込みは?
スマホ対応の手袋の原理は?反応しないときは?自作の方法は?
風邪薬と栄養ドリンクの飲み合わせはどうなの?サプリメントは?
バイクジャケットの秋冬物でおすすめは?防寒対策は?
ペットボトル加湿器の効果はある?使い道は?
アイスに賞味期限がない理由は?ずっと食べれるの?
風邪にりんごは効果がある?すりおろしで食べる?他のレシピは?
インフルエンザの予防接種の腫れの原因は?治す方法は?
婚活パーティーin大阪に参加した感想は?体験談は?一人でもいける?
ハムスターの冬眠の見分け方は?回復方法は?