カブトムシやクワガタを捕まえるトラップの作り方は?設置の仕方は?

夏の思い出の定番といえば昆虫採集ですね!

以前の記事で、樹液の出ている木から探す方法をご紹介しましたが、
トラップを仕掛けてたくさん採集するのも、実は結構おすすめだったりします!

トラップにカブトムシやクワガタが掛かっていると、
子どもだけでなく大人もとても嬉しくなります^^

今回は、そんなトラップの作り方を紹介していきます!

カブトムシやクワガタを捕まえるおすすめのトラップの作り方は?

捕まえるトラップはいろいろあるのですが、
著者がおすすめするトラップはバナナトラップです!

カブトムシ達は発酵した臭くて甘い匂いに寄ってくるので、
非常に効果があるんですね。

これは結構簡単に作れるので、おすすめですよ。

早速作り方をご紹介していきます。

用意する材料
・バナナ数本
・砂糖
・焼酎
・ドライイースト
・ジップロック

◆作り方

①バナナを剥き、2センチほどの長さに切ります。(裂いてもいい。)
②切ったバナナをボウルに入れます。
③焼酎、砂糖、ドライイーストを適量振り掛けます。(特に決まった量はありません。)
④振り掛けたら、よく混ぜます。
⑤その状態から発酵させるので、ジップロック等に入れ発酵するのを待ちましょう。
⑥おおよそ半日で発酵されます。
※発酵中、数時間経つと空気でジップロックがパンパンになります。
そういった時は空気を抜いてください。 でないと、破裂することがあります

こうしてバナナトラップが出来たら、いよいよ設置です!

スポンサードリンク

設置の仕方は?

ストッキングに入れて木に巻く方法と、直接木に塗りこむ方法があります。

まずストッキングに入れる場合は、股上のところに入れて、腰の部分を結び、
足部分を木に巻くのが楽です。

直接木に塗る場合は、ジップロックに入れたまま、持って行きましょう。
その際は手がベトベトになるので、エンボス手袋や、ウェットティッシュは持って行きましょう。

直接塗ると、木に残ったままにならないかな?と心配になるかと思いますが、
一晩経てば虫達がキレイに食べてくれるので、ほとんどなくなります。

ですので、安心して派手に塗ってしまっても大丈夫です!

さて、設置する時のポイントです。
①塗る時間帯は日没前の夕方
②風通しの良い一本木に設置するor塗る
③採集までは4~6時間待つ

またクヌギやら、コナラなどの、通常カブトムシやクワガタを採取する木でなくても大丈夫です。
そして、樹液の出てない木に設置しましょう。 樹液には勝てません。

また、ストッキングで木に巻く場合は、高さはどの高さでも大丈夫です。

ただし、届かない場所に設置すると、外すのが大変なので気をつけましょう(^^;

また、1度採集したポイントでも2時間経てば新たなカブトムシ、クワガタが寄って来ていますので
2度、3度一晩に足を運んでみるのもおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

割と簡単にできて、そこまでコストもかからずに効果があるので、
とてもお勧めです。

以前、トラップを使わない捕まえ方も紹介しましたが、
そちらと組み合わせてもいいかもしれませんね!

是非、昆虫採集楽しんでくださいね!

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
テノール

テノール

20代後半。日本だけでなく世界一周を目指して、日々挑戦中。最近のマイブームは、筋トレです笑

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

風邪にりんごは効果がある?すりおろしで食べる?他のレシピは?
東京都内でおすすめの結婚式場は?失敗しない選び方は?
二度寝は健康に悪影響?メリットはあるの?スッキリ目覚める方法は?
フォーマルバッグの選び方!結婚式は?入学式は?葬式は?
乾燥肌対策に効果的な食事は?睡眠は?
寒中見舞いは喪中の場合どうすれば良いの?時期は?文例は?
ハムスターの冬眠の見分け方は?回復方法は?
バスタ新宿に行ってみた。そもそも何の施設?中はどんな感じ?
しめ縄の作り方の動画!コツを解説!
正月太りの原因は?解消法や対策は?
風邪の時に食べるうどんの具は?消化はいいの?そばは?
バイクジャケットの秋冬物でおすすめは?防寒対策は?
関東の避暑地でおすすめの場所は?子連れのおすすめは?
うなぎのおいしい温め方は?焼き方は?食べ方は?
新宿御苑の紅葉2015の見頃とライトアップは?混雑状況は?見所は?