カブトムシを捕まるのに必要な道具は?捕まえ方は?注意することは?

夏と言えば昆虫採集!

その中でもやはり子どもに人気なのはカブトムシですよね。
私も小さい頃は捕まえようと、木を探しまわった記憶があります。

自由研究などで捕まえる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、実際捕まえるとなると、どうすればいいのかわからないものですよね。

今回は、カブトムシの捕まえ方について、お話していきます!

スポンサードリンク

カブトムシを捕まえるのに必要な道具は?

まず捕まえる前に、道具をそろえましょう!

必要な装備一覧
・虫採り網
・虫カゴ
・懐中電灯
・スコップ
・軍手
・虫除け
・ピンセット

まず虫取り網と虫かごは絶対必須ですね。

虫取り網自体は、ダイソーなどの100円ショップでも売っているので、
すぐに揃えることが出来ると思います。

出来れば網は伸縮出来るものが便利ですね。

もし、虫カゴがない!という場合は、
2Lのペットボトルを加工する方法もあります。

自由研究の工作の1つとしても使えるのでおすすめですね!

「虫カゴ ペットボトル」で検索すると沢山出てくるので、
是非参考にしてみてください。

また、コーヒー豆のビンなども代わりに使えますよ!

あとは、早朝や夜に行く場合は、
懐中電灯などの明かりは絶対に必要ですので、
忘れないようにしましょう。

スコップは幼虫を探す時に使いますので、
幼虫を探さない場合はなくても大丈夫です。

軍手はあれば装備しましょう。
手を怪我しないですし、虫さされの対策にもなります。

また虫除けの道具も絶対に持って行きましょう

特に、朝方などで明るくなってくるとスズメバチがいることもあるので、
注意してくださいね。巨大なムカデなども注意です。

もし危険な場合はカブトムシがいても、その日は諦めたほうが安全です。
絶対に気をつけましょう。

またピンセットは、木の隙間に逃げられた時などに、
ピンセットがあると便利です。

そして服装ですが、暑くてもなるべく長袖や長ズボン、そして帽子を着用しましょう。虫さされやケガの防止対策になります。

いやいや、それだと暑いよ!という場合は、
上はTシャツにして、肌の出ている部分に虫除けスプレーなどをしましょう。

また、上記に書きませんでしたが、
オリジナルのトラップを持っていくのもアリです。

トラップについては、こちらの記事を参照してください。

準備ができたら、いよいよ捕まえに行きましょう!

スポンサードリンク

カブトムシの捕まえ方は?

カブトムシを捕まえる場合は、主に3つの捕まえ方があります。

①昼に採る方法
②夜に、樹液を吸いにきたカブトムシを捕まえる方法
③灯りにきたカブトムシを捕まえる方法

今回は、②の夜に樹液を吸いにきたカブトムシの捕まえ方をご説明してきましょう。

まず日中の内に、クヌギ、コナラ、ヤナギ、カシなどの、カブトムシのいる木を探します
そのときに木の幹や枝から樹液が染み出ているようなら、そこは絶好の採集ポイントです!

カブトムシは基本的に夜行性なので、日が暮れるころからが勝負になります。
日中の内にポイントを見つけることが超重要です。

さて日が暮れたら、昼間見つけておいた、樹液のある場所にもう一度行ってみましょう!
樹液が染み出ている部分はもちろんですが、その周りもじっくり調べてみましょう。

そうすると、結構な確率でカブトムシがいるので、
見つけたらカラダの横側を親指と人指し指でつまむように捕まえましょう
たまに羽ばたこうとしますので、びっくりして離さないようにしてください。

ちなみに採取の際は、何かあると危ないので子供だけではなく必ず大人と一緒に探す様にしてくださいね。
また険しい森の奥の方に行かなくても、道沿いや辺縁の木など、日当たりの良い場所の方が樹液がよく出ているので、
無理に森や山の奥に行く必要はないですよ。

注意することは?

上記にも書きましたが、必ず大人が付き添っていってください。
不審者などはもちろん、森の中で何かあると危険です。

また山では斜面があったり、やぶが深いと思わぬケガをすることがあるので、
出来れば平らな場所で捕まえましょう。

ちなみに都内の公園などでも全然捕れるので、
無理に慣れない山などに行って、怪我をしないようにしましょう。

特に雑木林はとにかくやぶ蚊が多く、
またスズメバチやムカデなどの害虫、地域によってはヘビなどもいますので、
必ず気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

購入して簡単に手に入れるよりも、自分の手でカブトムシを掴み取ってきた方が達成感がありますし、愛着も湧きますよね。

今年の夏は、是非親子でカブトムシ採集を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

風邪の時にんにくは効果ある?おすすめレシピは?臭いを消す方法は?
しめ縄の飾り方や由来は?場所はどこへ?時期は?
月の表面の明るさは?表面温度は?模様はどうやってできた?
乾燥肌に悩む男のスキンケアに適した洗顔方法は?化粧水は?乳液は?
スマホ対応の手袋の原理は?反応しないときは?自作の方法は?
GWの銀行の営業は?ATMは?振り込みは?
静電気が発生する原因は?日常での対策は?車での対策は?
桜餅!道明寺と長命寺の違いは?簡単レシピは?
ペットボトル式加湿器の種類!メリットとデメリット!手作り方法!
乾燥肌対策に効果的な食事は?睡眠は?
スキーウェアやスノーボードウェアの洗濯は?保管方法は?
バイクジャケットの秋冬物でおすすめは?防寒対策は?
加湿器の種類を比較!使い方は?電気代はどのくらい?
重曹で掃除お風呂はどうやる?洗濯機は?キッチンは?
お年玉の相場について高校生や中学生は?小学生は?幼稚園児は?