夏休みの自由研究の進め方は?親の手伝いはどこまで?

308144ae9bcc307998a2d735ecd6c694_s

夏休みといえば自由研究

毎年悩まされるお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

今回は、自由研究の進め方や、
どこまで手伝いをしていいのか?

ということに関してお話していきます。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究の進め方は?

自由研究は、名前の通り自由なので、
やり方などを教わる機会もほとんどないのではないでしょうか?

以下は、筆者の体験もありますが、
おおまかな手順はこのようになります。

①テーマの決定
②完成形のイメージの決定
③スケジュール作成
④必要なものを用意する
⑤研究し、記録を作る
⑥まとめる

それでは1つ1つを見て行きましょう!

①テーマの決定。

まず最初はテーマを決めましょう
これが決まらないと始まりません。

ここで非常に時間がかかる方もいらっしゃると思いますが、
テーマに関しては、

・子どもが興味を持っていること、日々気になってること
・授業で習ったこと。またはそれの延長
・流行の話題、社会的な話題
・作ってみたいもの。工作

この辺りから考えていくと決めやすいです。

またテーマを決める時に、「どうしてそのテーマにしたのか。」
「何故それを調べようとしたのか。作ろうとしたのか。」

をメモしておくと、
後々作文・レポート等を書く時にスムーズになりますよ

②完成形のイメージの決定

テーマが決まりました。
でもこれだけだとまだ進めるのは大変です。

何故なら完成形がまだイメージ出来ていないからです。

・どういった形で作るのか
・そのために必要なものは何か

を考えておく必要があります。

例えば、先生に見せるだけの場合は、
作文用紙や日記、ノートに書けば問題ないですよね。

発表形式の場合は、
ポスターに大きく書いたりしなければなりません。

また観察の記録や、工作の過程などを写真に残していたり、
数値をグラフにしている場合は、更にそれらに付け加えなければなりません。

完成形はどうなっているのか?

これとテーマが決まればだいぶやりやすくなります。

③スケジュールの作成

テーマと完成形ができたら、
あとはスケジュールを作成しましょう。

必要な道具を揃える。博物館に行く。
何日に作文を書くなど、です。

これができればスタートまであと少しです!

④必要なものを用意する

自由研究に必要なものを、
あとは作成したイメージやスケジュールから考え、用意しましょう。

いよいよスタートです。

⑤研究し、記録を作る。

後は実際にスケジュールに沿って研究を進めます。

スポンサードリンク

この時に進めながら、感じたことや学んだことなどをメモしておくと、
最後にまとめる時に楽になります。

⑥まとめる

研究が終わったらまとめましょう。
完成形に合わせて、宿題を作成すれば完成です。

勿論、これができたら理想ですが、
なかなか面倒くさかったり、予定通りに出来ないことも沢山あると思います。

子どものやる気も落ちるときもあるかもしれません。

そんな時は「何故やらないのか。」と叱るのではなく
「頑張ったな!」と褒めたり、「終わったら●●に行こう。」など、プラスの気持ちしてあげましょう。

特に「何故やらないのか!」など叱ってしまうと、
子どもからすると「僕の自由研究なのに・・・。」と傷ついたり、
楽しいはずの自由研究がつらくなってしまいます。

うまく子どもと話ながら、楽しく自由研究を進めてくださいね。

親の手伝いはどこまで?

どこまで子どもの研究に協力すればいいのか。
と、悩むお父さんお母さんは多いのではないでしょうか。

「小学生にもなって自由研究に親の手を借りてちゃダメだろう」
という方もいれば、

「子どもと一緒に作成し、コミュニケーションを図りたい。」
という方もいらっしゃると思います。

「手も口もどんどん出してください!!」
と先生に言われたという方もいらっしゃると思います。

正直言うと、ここに正解はありません
何故なら、子どもによって様々だからです。

筆者の考えとしては、
「親が手伝ってもいい」という意識だけ持っていれば大丈夫だと思います。

f3545b62a286415a4bdfa301bda579bc_s

例えば一年生だと、何をしたらいいのかも分からないので、
お手伝いはあっても問題ありませんよね。

親子で一緒にやっていく中で小さな発見に気がついたり、
感動し、それを共有する経験は良いことであると思います。

また、子どもからアドバイスを求めてきた場合は、
アドバイスをしても問題はないです。

調べに行きたい場所へ連れて行くのも手伝いですよね。

上記のようにやる気をなくしている時に、
褒めたり、「終わったら●●に連れて行くぞー!」というのもお手伝いです。

そういった子どものサポートは問題ないでしょう

ですが、手伝う上で、完成度の高さを求めすぎて、
子供の理解の範疇を超えることはやってはいけません。

子供が自由研究の内容を理解してなかったら意味ないですからね。

力を入れすぎて、いつの間にか子どもの作品でなくなっていたり、
親がワードなどで作成するのはやりすぎになってしまうと思われます。

どの程度手伝うかは、各家庭の親の判断になるかと思いますが、
「お手伝いしてもいい。」という意識だけ持っていましょう。

子どもが楽しく自由研究できるようなサポートをするぐらいで大丈夫ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自由研究は大変なこともあるかと思いますが、
楽しくできれば最高ですよね。

夏休みは長いようであっという間に過ぎていきます。
是非、充実した夏休みにしてください。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

サマーナイトファイヤーフェスティバル2015の日程は?
夏の高校野球2015はいつから?見どころは?注目校は?
梅雨の時期、雨が降ったら自転車は傘をさす?乗らない?レインコート?
昭和記念公園花火大会2015はいつ?早めの場所取りは可能?有料席は?
能代の花火2015年の会場や日程は?駐車場は?プログラムは?
YOSAKOIソーラン祭りとは?2015年の日程は?
神宮外苑花火大会2015はいつ?花火の時間は?ベストスポットは?
足立花火大会2015の日程は?見所は?スカイツリーから見れる?
父の日の2015年はいつ?人気のプレゼントは?してほしいことは?
初盆の服装のマナーは?お供え物の金額は?香典は?
鳥人間コンテストを見に行くには?アクセスは?見学席はある?
淀川花火大会の2015年はいつ?見所は?花火観覧船は?
七夕にそうめんを食べる由来は?おすすめの食べ方は?他の食べ物はある?
土用の丑の日はいつ?由来は?うなぎ以外の食べ物は?
相模原納涼花火大会2015年はいつ?アクセスは?トイレは?