夏の高校野球2015はいつから?見どころは?注目校は?

96f3bff7ff1105c825e632ed82cb9b28_s

2015年の春の選抜高校野球大会は準決勝で2014年夏の甲子園王者の大阪桐蔭を11-0で破った敦賀気比が、勢いそのままに優勝を決めましたね。

U18ワールドカップも控えており、なにかと話題の絶えない高校野球ですが、
今回の記事では夏の高校野球の日程や見どころや注目校について紹介していきます。

スポンサードリンク

夏の高校野球2015はいつから?

2015年の夏の高校野球(第97回全国高等学校野球選手権大会)組み合わせ抽選会が8月3日に大阪市北区のフェスティバルホールで行われます。

開幕は例年より早く、8月6日です。

2015年は8月28日からU18ワールドカップが大阪と兵庫で開催されるため、開幕を早めています。

その影響で代表校の甲子園練習はなく、代わりに球場見学会が実施されます。
甲子園練習を行わないのは2008年大会以来ですね。

スポンサードリンク

見どころは?

U18ワールドカップが日本で初開催されるので、
選手たちの気合の入り方がいつも以上になるのでは?と予想しています。

2020年の東京オリンピックで野球が復活した場合、中核を担うであろう世代なので、ここで優勝して弾みをつけて欲しいですね。

他にも、大阪桐蔭が2014年に続いて連覇を果たすか?
それとも敦賀気比の春夏連覇なるか?

などなど、見どころがたくさんあります。

注目校は?

2014年の優勝校の大阪桐蔭と2015年春の選抜で優勝した敦賀気比は要チェックです。

他にも東海大第四、仙台育英、浦和学院あたりが優勝候補にあげられますね。

あとは2015年度のドラフトの目玉と言われている高橋純平県岐阜商にも注目です。最速152kmのストレートとカーブ・スライダー・スプリットを駆使する本格派で、おそらくU18ワールドカップの代表にも入ってくるだろうと思います。

まとめ

色々と予想していましたが、甲子園には魔物が住んでいるという言葉通り、
何が起こるかわからないのが夏の高校野球の面白いところですね。

2015年はどんな大会になるのか楽しみです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

神宮外苑花火大会2015はいつ?花火の時間は?ベストスポットは?
能代の花火2015年の会場や日程は?駐車場は?プログラムは?
昭和記念公園花火大会2015はいつ?早めの場所取りは可能?有料席は?
サマーナイトファイヤーフェスティバル2015の日程は?
諏訪湖花火大会2015年はいつ?見所は?貸切クルージングは?
父の日の2015年はいつ?人気のプレゼントは?してほしいことは?
木更津港まつり花火大会2015の日程は?見所は?海ほたるから見れる?
夏休みの自由研究の進め方は?親の手伝いはどこまで?
相模原納涼花火大会2015年はいつ?アクセスは?トイレは?
YOSAKOIソーラン祭りとは?2015年の日程は?
浦安花火大会2015年の日程は?見所は?トイレ事情は?
江戸川花火大会2015の日程は?見所は?屋形船は?
梅雨の時期、雨が降ったら自転車は傘をさす?乗らない?レインコート?
鳥人間コンテストを見に行くには?アクセスは?見学席はある?
土用の丑の日はいつ?由来は?うなぎ以外の食べ物は?