七夕にそうめんを食べる由来は?おすすめの食べ方は?他の食べ物はある?

七夕に食べる料理があるのをご存知でしょうか?

実は著者も数年前までは、
七夕に行事食なんて無いものとばかり思っていました。

実は、七夕にも食べる料理があるんです。

それは何かというと・・・・

 

da9433bd5b82b77ed8c250e50943da1b_s

『そうめん』です。

「え!?なんでそうめんを食べるの?」という方もいらっしゃると思うので、
今回はその由来と、いろんな食べ方をご紹介します!

七夕でそうめんを食べる由来は?

日本でのルーツは平安時代まで遡ります。

927年に延喜式という、宮中の作法と儀式を記した法典が作られたのですが、
その中で、七夕にそうめんをお供え物にする事が定められています。

しかしこの頃にはそうめんというものはなく、
当時食べられていたのは、索餅(さくべい)という、
中国から伝来した麺料理でした。

この索餅、索餅を供えると流行病にかからないという、
中国の故事があり、

それにあやかって日本にも根付いたんですね。

また、そうめんは織姫が織る着物の糸や
天の川を表しているという説もあります。

なので時期にそうめんを食べると、
病気にならなくなるですとか、

中には織姫と彦星にかけて、
そうめんを食べると恋愛成就の効果があると言われていたりします。

ぜひ食べてみましょう。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方は?

やはり7月に入り、夏野菜が美味しくなり、栄養価も高い時期なので、

旬の野菜である、
キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、ゴーヤ、とうもろこしなどを、
そうめんに使うのがおすすめです。

また、夏野菜のオクラは、輪切りにすると切り口が星の形になって七夕にピッタリです!

更に、人参やきゅうりなどを星形の抜き型で抜いて散りばめると、
色とりどりの星がきらめく天の川を作れて、とてもおしゃれになりますよ!

またお子様がいる方には、
子どもたちの好きなハムやかまぼこなども添えてみも、
おいしく楽しく食べられると思います。

そうめん以外は?

あまりそうめんが好きでない人もいらっしゃると思います。

そんな方にはゼリーなどはいかがでしょうか?

夏が旬の果物には、
メロン、スイカ、ビワ、マンゴー、ブドウなどがあります。

果物を星型に抜いて飾ったりしたら七夕っぽくなります。

ゼリーの味はお好きな味で問題ありません。

少々仕込みは大変かもしれませんが、
お子様と一緒にゼリーを作りながら食べるのもいいのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

是非、参考にして、美味しいそうめん食べてくださいね!

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

鏡餅はいつからいつまで飾るの?関西や関東など地域の違いは?
海外旅行の持ち物で便利なグッズは?女子グッズは?禁止のものは?
サマーナイトファイヤーフェスティバル2015の日程は?
東京湾花火大会2015はいつ?花火の時間は?ベストスポットは?
お年玉の相場について高校生や中学生は?小学生は?幼稚園児は?
冬の運動は怪我のリスクが高まる!原因や予防法を紹介!
インフルエンザの予防接種の腫れの原因は?治す方法は?
カブトムシを捕まるのに必要な道具は?捕まえ方は?注意することは?
ダウンジャケットは洗濯できる?クリーニングは?消臭は? 
久里浜ペリー祭花火大会2015の日程は?有料席は?フェリーは?
結婚式後の年賀状を親戚などへ出す時の文例!喪中の時はどうすれば?
うなぎのおいしい温め方は?焼き方は?食べ方は?
足元の暖房器具でおすすめは?電気を使わないのは?
加湿器の種類を比較!使い方は?電気代はどのくらい?
淀川花火大会の2015年はいつ?見所は?花火観覧船は?