2018年の関東・甲信の梅雨入りの時期はいつから?

いよいよ新年度になりましたね!

平成30年度という事で、学生デビュー、社会人デビュー、いろいろな方がいらっしゃると思います。

さて、これからの時期は花粉も勿論気になる所ですが、、
近い内にやってくるのが、梅雨です。

今年度の梅雨は一体いつ頃になるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、まず関東・甲信地方の梅雨入りの時期をお話していきます。

スポンサードリンク

2018年の関東・甲信の梅雨入りの時期はいつから?

※そもそも関東・甲信地方ってどこ?

関東地方:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
甲信地方:山梨県、長野県

なんと、日本気象協会様のHPでは、

スポンサードリンク

2018年4月2日現在の時点では、6月8日頃~7月21日頃 と予想されています。

同じように、気象庁のHPでも、同じように6月8日頃~7月21日頃と予想されています。

 

※平年って何?
「平年」とは、1981年〜2010年までの30年間の平均値の事を指しています。 ちなみに、西暦年の一の位が0である年が終わるごとに,それ以前の30年間分を算出するのが平年です。 たとえば,1961年から90年までのものを2000年まで用いる形になります。 そのため次は2021年に改訂されて、1991年〜2020年の30年間になります。 30年間というのは、世界気象機関(WMO)の規定です。

気象庁HP 「気象観測・統計データについて」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

是非、このデータを参考に今年の予定を立ててみてくださいね!

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
テノール

テノール

20代後半。日本だけでなく世界一周を目指して、日々挑戦中。最近のマイブームは、筋トレです笑
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す