関東から北海道へのフェリーが出る場所はどこ?料金は?時間は?

1年中素晴らしい景色が見れる北海道。
これから行かれる方も多いのではないでしょうか。

レンタカーを借りてドライブをする方も多いですが、
どうせなら自分の車で行きたいですよね。

夏は特にバイクを持ってる人なら、
自分のバイクで走りたいと思うと思います。

でも実はフェリーなら行けちゃうんです。

今回は、関東から北海道にフェリーで旅行される方のために、
筆者の体験談も交えて紹介していきます。

スポンサードリンク

関東から北海道にフェリーが出る場所はどこ?

関東から一番近い、
北海道へのフェリー乗り場は、

茨城県の大洗市にある、大洗港から出ています。

大洗はアウトレットがあったり、
『ガールズ&パンツァー』というアニメで有名になった場所でもありますね。

オートバイの方は、乗船車駐車場に。
自動車の方はターミナルへ進行し、係員に確認すれば大丈夫です。

料金はいくらぐらい?

料金は、季節や時期、
そしてお部屋の等級によって変わってきます。

まず、時期がA、B、C、Dとあって、

     5m未満  6m未満
A期間 26,740円 31,890円
B期間 28,800円 33,950円
C期間 32,910円 39,090円
D期間 39,090円 46,290円

になっています。

部屋が『スイートルーム』『デラックスルーム』『スタンダードルーム』 『カジュアルルーム』『エコノミールーム』の5種類ありまして、
片道大人(12歳以上)の料金は以下になります。

スイートルームが、
A期間:36,000円
B期間:37,030円
C期間:40,630円
D期間:44,230円
(ちなみにスイートルームのみ、ご乗船中のレストランでのお食事をサービスになります。)

デラックスルームは、
A期間:22,110円
B期間:23,140円
C期間:26,740円
D期間:30,340円

スタンダードルームは、
A期間:14,910円
B期間:15,940円
C期間:18,510円
D期間:22,110円

カジュアルルームは、
A期間:11,830円
B期間:12,340円
C期間:14,400円
D期間:18,000円

エコノミールームは、
A期間:8,740円
B期間:9,050円
C期間:11,310円
D期間:14,910円

になります。

更に、車を乗船させる場合は、
乗用車1台+運転者1名様のエコノミールーム運賃の料金で、
左が5m未満 。右が6m未満の料金です。

A期間 26,740円 31,890円
B期間 28,800円 33,950円
C期間 32,910円 39,090円
D期間 39,090円 46,290円

バイクなどは以下の値段になります。
こちらは期間に関係ありません。

原動機付自転車 (50cc以下)6,170円
原動機付自転車(50cc超・125cc以下)二輪自動車(125cc超・400cc以下) 11,310円
二輪自動車 (400cc超) 14,400円
二輪自動車 (750cc超) 16,460円
自転車、その他軽車両・受託手荷物 1,950円

スポンサードリンク

片道でもお値段はそれなりですね。
私はエコノミーで利用したことがありますが、
宿泊費と移動費を考えると、お安いと感じました。

乗船時間は?

所要時間は大洗から苫小牧へは約19時間
苫小牧から大洗は約19時間15分かかります。

また出発時間は、

夕方便と深夜便があり、
夕方便は大洗を18:30に出発。翌日の13:30に到着します。
苫小牧からは18:45に出発。翌日の14;00に到着です。

深夜便の場合は、
大洗は01:45に出発し、その日の19:45に到着します
苫小牧は01:30に出発し、同じく19:45に到着します。

夏季は毎日出ていますが、
夏季以外の時期は日曜日は出ていません。

また今年の2015年5月4日(月)~5月7日(木)はお休みになっています。

割りと時間が長いと感じるかもしれませんが、
結構船の中では時間を過ごせる施設がいっぱいあるんですよ。

ちなみに著者も乗ったことがありますので、
数枚船内の画像を貼りますね。

DSC00032 DSC00031

左は展望施設の写真です。

 

階に分かれて沢山の施設があり、
マリンシアターという映画館や(深夜便にはありません。)、
展望浴場にサウナ、ゲームコーナーに、キッズスペース

上の写真にある展望施設

また、ペットの持ち込みはできないのですが、
ペットルームという場所がありまして、

そこで世話をすることができます。
(ペットは有料になります。)

また、外の景色も素晴らしく、
夕日の沈みかけた海や、日の出の瞬間の美しさ。

そして時期によっては、
イルカが海を泳いでいるのを見れる時もあります。

勿論、お部屋の中でゆっくり寝るのも全然大丈夫です。

また、揺れもほとんどないので、
船酔いもほとんどありませんでした。

とてもゆっくり、
快適な時間を過ごせますよ!

食事もバイキング形式になっていたり、
とてもワクワクします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筆者はこれが初の船旅だったのですが、
また乗りたいと思える最高の船旅でした。

これからの時期、北海道に行かれる方も多いと思います。
是非、参考にしてください。

また、北海道のイベントを書いた記事情報を、こちらにも載せておきますね。

YOSAKOIソーラン祭りとは?2015年の日程は?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

スキーウェアやスノーボードウェアの洗濯は?保管方法は?
防災グッズ停電時のおすすめは?非常食は?
花粉症の症状や原因は?有効な対策方法は?
スタッドレスタイヤの寿命は溝で判る?年数は?夏の使用は?
桜餅!道明寺と長命寺の違いは?簡単レシピは?
重曹で掃除お風呂はどうやる?洗濯機は?キッチンは?
結婚式後の年賀状を親戚などへ出す時の文例!喪中の時はどうすれば?
電気ストーブの比較をした場合種類は何がある?電気代は?安全性は?
ハムスターの冬眠の見分け方は?回復方法は?
鏡餅はいつからいつまで飾るの?関西や関東など地域の違いは?
七夕にそうめんを食べる由来は?おすすめの食べ方は?他の食べ物はある?
風邪の時に食べるうどんの具は?消化はいいの?そばは?
月の表面の明るさは?表面温度は?模様はどうやってできた?
お年玉の相場について高校生や中学生は?小学生は?幼稚園児は?
海外旅行の持ち物で便利なグッズは?女子グッズは?禁止のものは?