初詣の由来は?いつまでに行けばいい?

初詣いつまで初詣は日本人の習慣になっていますよね。

私も毎年初詣に行きますが、混雑を避け、正月三が日を過ぎてから行ったことも何度かあります。

その際、初詣はいつまでに行けばいいのか?

また、いつごろから始まり根付いていったのか気になりました。

そこで今回、初詣の由来と、いつまでにお参りすれば良いのかを調べましたのでご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

初詣の由来は?

日本には、古来、年籠り(としごもり)と言う風習がありました。

家長が、新年を平穏に過ごせるように、大晦日の夜から元日の朝にかけ、氏神の社で祈願するという風習です。

その後、年籠りは、

大晦日に行われる「除夜詣」
と元日に行われる「元日詣」

に分かれ、「元日詣」が今の初詣の原形だと言われています。

江戸時代末期までは居住地から見て恵方にあたる神社に参詣(恵方詣り)することが一般的でした。

しかし、明治中期頃からは、有名神社などの好きな神社に「元日詣」を行うだけのスタイルが定着していきました。

また、現在でも除夜に一度参拝して、元旦になって再び参拝するという風習のある地方があり、これを二年参りといいます。

 

スポンサードリンク

 

初詣にはいつまでに行けばいい?

初詣は、その年に初めて行くお参りのこと言いますので、この日までに行かなければならないという明確な期限はありません

大晦日から元旦にかけて行くもの、正月三が日以内に行くもの、松の内までに行くものなど、お住まいの地域ごとでも考え方は異なります。

一般的には年神様がいらっしゃる「松の内」に参拝し、新年の無事と平安を祈願するという考え方が定着しています。

※「松の内」とは、関東では1月7日まで、関西は1月15日までが一般的ですが、地域によって異なりますので、近くの神社などに問い合わせてみてくださいね。

 

まとめ

いかがだったでしょう。

初詣に期限というものはないので、忙しかったり、予定が入ったりで、三が日や松の内に間に合わなくても大丈夫です。

お正月の伝統行事である初詣に行って、新たな気持ちで新年をスタートしてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
かわも

かわも

愛読書は「花の慶次雲のかなたに」ですが、傾奇者とは程遠い生き方をしているごく普通の30代男です。 残業無い日はスタバに入り浸り、休日はジム通い。 体を動かして汗をかくと、どんな嫌なことがあっても復活できる便利な体をしています。 自分が気になったこと、疑問に感じたことを中心に記事を書いています。 当ブログの情報を少しでも役に立てていただければ幸いです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

年賀状に一言添える文例で上司に出す場合は?親戚は?友人は?
お歳暮にお返しは必要?マナーは?断り方は?
しめ縄の作り方の動画!コツを解説!
クリスマスプレゼントの子供の予算は?渡し方は?
スタッドレスタイヤの寿命は溝で判る?年数は?夏の使用は?
スマホ対応の手袋の原理は?反応しないときは?自作の方法は?
ゆずのはちみつ漬けのレシピは?賞味期限は?効果は?
節分の飾りはいつからいつまで?由来は?手作り方法は?
クリスマスツリーのオーナメントの飾り方は?意味は?
忘年会の2次会は予約する?会場は?会費はいつ集める?
喪中に初詣!神社がだめな理由は?お参りにいけない期間は?
北海道でスノボのおすすめスポットは?防寒対策は?
忘年会の案内はいつ頃する?日時確認のやり方は?2次会は?
節分で巻き寿司を食べる由来!方角は?作り方は?
忘年会のビンゴ景品の選び方は?人気なのは?おもしろいのは?