出初式の意味は?2016東京、横浜、埼玉の開催情報!

出初式出初式(でぞめしき)とは、日本の消防関係者により1月初旬に行われる、仕事始めの行事です。

1年の無火災や市民の安心・安全を願う意味を持ち、日本中で行われています。

1657年に江戸で起こった大火災(明暦の大火)をきっかけに始まりました。

大火災の被害で苦しむ江戸市民を活気付ける為に、1659年1月4日、老中「稲葉伊予守正則」が幕府直轄の消防組織である定火消(じょうびけし)を率いて、上野東照宮前で出初を行い気勢を上げた事が由来しています。

出初式は、普段あまり見ることのできない消防の放水や、はしご乗りなどのパフォーマンスが行われるため、多くの観光客を集める人気行事にもなっています。

 

スポンサードリンク

 

出初式2016!東京、横浜の開催情報!

◆東京消防出初式
消火・救助・救急演技や伝統のはしご乗りなどが行われる新年恒例の式典です。

 

開催日時:2016年01月06日(水)9:00‐14:00
開催場所:東京ビッグサイト、東5・6ホール
お問合せ:東京消防庁・03-3212-2111

 

 

スポンサードリンク

 

◆横浜消防出初式
2015年は8万人の来場者がきて盛大な賑わいを見せました。

また、体験はしご車体験では抽選ではしご車に乗ることができます。(年齢制限有)

 

開催日時:2016年1月10日(日)10:30‐15:30
開催場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
お問合せ:横浜市消防局・045-334-6789

 

 

まとめ

普段見ることが出来ないはしごのり演技や、「陸・海・空」からの一斉放水は、大人から子供まで楽しめるはずです。

家族みんなで足を運んでみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
かわも

かわも

愛読書は「花の慶次雲のかなたに」ですが、傾奇者とは程遠い生き方をしているごく普通の30代男です。 残業無い日はスタバに入り浸り、休日はジム通い。 体を動かして汗をかくと、どんな嫌なことがあっても復活できる便利な体をしています。 自分が気になったこと、疑問に感じたことを中心に記事を書いています。 当ブログの情報を少しでも役に立てていただければ幸いです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

しめ縄の飾り方や由来は?場所はどこへ?時期は?
クリスマスプレゼントで彼女が大学生の場合のおすすめは?高校生は?
喪中に初詣!神社がだめな理由は?お参りにいけない期間は?
バイクジャケットの秋冬物でおすすめは?防寒対策は?
ハロウィンの飾り付けはいつから?いいアイデアは?100均の活用は?
初釜にはどの様な着物が良い?色や帯は?髪型は?
播州秋祭り2015の日程は?屋台とは?動画は?
お歳暮にお返しは必要?マナーは?断り方は?
クリスマスプレゼントの子供の予算は?渡し方は?
しめ縄の作り方の動画!コツを解説!
スキー用ワックスの塗り方は?種類ごとに特徴は?
ハロウィンで子供の衣装を簡単に手作りする方法は?100均は?
つるし雛の由来!飾りの意味や簡単な作り方!
ハロウィンパーティーとは何か?コスプレは?お菓子パーティーは?
ボジョレーヌーボーとは何か?人気の理由は?解禁日はいつ?