正月太りの原因は?解消法や対策は?

正月太り

年末年始は忘年会や新年会など飲食する機会が多くなります。

また、大型連休のお正月休みは、家で美味しいお正月料理をたくさん食べ、コタツでゴロゴロしてしまいますよね。

不規則な生活リズム、過食、運動不足!

短期間で太ってしまう要素が揃っているのがお正月です。

お正月が過ぎる頃にはがっつり体重が増加している正月太りに毎年悩まされる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回、正月太りの原因や解消法、対策などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

正月太りの原因は?

正月太りの原因は、カロリーの過剰摂取と消費カロリーの減少です。

「食べて、呑んで、寝る」の繰り返しになりがちですから、太るのも当然と言えば当然です。

寒い所にいると、体は体温を一定に保とうと働きカロリーを消費するので、冬は痩せやすい季節です。

しかし、暖かい家の中でじっとしていても当然カロリーは消費されません。

また、過食と運動不足の他に、不規則なタイミングで食べることも太りやすくなる大きな原因の一つです。

 

スポンサードリンク

 

解消法や対策は?

正月太りを解消するためには、「食べて、呑んで、寝る」という生活習慣を変え、摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす行動が必要です。

 

摂取カロリーを減らすための食事

お正月にお餅やおせち料理などで炭水化物や脂質、塩分を取り過ぎているので、野菜や魚を中心に献立を考えましょう。

野菜をたっぷり使った鍋などおすすめです。

また、お正月料理で濃い味付けになれてしまっているので、薄味に調理するのがいいです。

 

消費カロリーを増やす

急にハードな運動をしてしまうと続けることができないので、日常生活でなるべく多く動くよう意識しましょう。

エスカレーターを使わないで歩くことや、一駅手前で降りてウォーキングなどを日常生活に取り入れましょう。

先程も述べましたが、冬は気温が低くカロリーを消費しやすいのでランニングやウォーキングをすれば早く痩せることができます。

 

まとめ

お正月はだらだらと不規則な生活をしてしまいがちです。

正月太りにならないためには特別なことをする必要はなく、普段と変わりない規則正しい生活を送っていれば大丈夫です。

是非実践して、今年の正月太りを解消し、来年以降は正月太りにならないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

高速道路のETCの割引は?1000円高速は?ETC未対応料金所は?
ダウンジャケットは洗濯できる?クリーニングは?消臭は? 
旅行で乗り物酔いする原因は?吐き気などの対策は?
関東の避暑地でおすすめの場所は?子連れのおすすめは?
風邪の時に食べるうどんの具は?消化はいいの?そばは?
スタッドレスタイヤの寿命は溝で判る?年数は?夏の使用は?
プールの持ち物リストでおすすめは?注意することは?
ハムスターの冬眠の見分け方は?回復方法は?
乾燥肌対策に効果的な食事は?睡眠は?
ペットボトル加湿器の効果はある?使い道は?
桜餅!道明寺と長命寺の違いは?簡単レシピは?
風邪薬とお酒の飲み合わせは?間隔はどのくらい必要?二日酔いは?
乾燥肌に悩む男のスキンケアに適した洗顔方法は?化粧水は?乳液は?
海外旅行の持ち物で便利なグッズは?女子グッズは?禁止のものは?
牡蠣にあたるとどのような対処法がある?潜伏期間や症状は?