正月太りの原因は?解消法や対策は?

正月太り

年末年始は忘年会や新年会など飲食する機会が多くなります。

また、大型連休のお正月休みは、家で美味しいお正月料理をたくさん食べ、コタツでゴロゴロしてしまいますよね。

不規則な生活リズム、過食、運動不足!

短期間で太ってしまう要素が揃っているのがお正月です。

お正月が過ぎる頃にはがっつり体重が増加している正月太りに毎年悩まされる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回、正月太りの原因や解消法、対策などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

正月太りの原因は?

正月太りの原因は、カロリーの過剰摂取と消費カロリーの減少です。

「食べて、呑んで、寝る」の繰り返しになりがちですから、太るのも当然と言えば当然です。

寒い所にいると、体は体温を一定に保とうと働きカロリーを消費するので、冬は痩せやすい季節です。

しかし、暖かい家の中でじっとしていても当然カロリーは消費されません。

また、過食と運動不足の他に、不規則なタイミングで食べることも太りやすくなる大きな原因の一つです。

 

スポンサードリンク

 

解消法や対策は?

正月太りを解消するためには、「食べて、呑んで、寝る」という生活習慣を変え、摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす行動が必要です。

 

摂取カロリーを減らすための食事

お正月にお餅やおせち料理などで炭水化物や脂質、塩分を取り過ぎているので、野菜や魚を中心に献立を考えましょう。

野菜をたっぷり使った鍋などおすすめです。

また、お正月料理で濃い味付けになれてしまっているので、薄味に調理するのがいいです。

 

消費カロリーを増やす

急にハードな運動をしてしまうと続けることができないので、日常生活でなるべく多く動くよう意識しましょう。

エスカレーターを使わないで歩くことや、一駅手前で降りてウォーキングなどを日常生活に取り入れましょう。

先程も述べましたが、冬は気温が低くカロリーを消費しやすいのでランニングやウォーキングをすれば早く痩せることができます。

 

まとめ

お正月はだらだらと不規則な生活をしてしまいがちです。

正月太りにならないためには特別なことをする必要はなく、普段と変わりない規則正しい生活を送っていれば大丈夫です。

是非実践して、今年の正月太りを解消し、来年以降は正月太りにならないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ペットボトル式加湿器の種類!メリットとデメリット!手作り方法!
熱中症対策に喜ばれる差し入れの飲み物は?食べ物は?
足元の暖房器具でおすすめは?電気を使わないのは?
東京都内でおすすめの結婚式場は?失敗しない選び方は?
甘酒の作り方で炊飯器を使う方法とは?ヨーグルティアは?
蚊に刺された時はどうする?刺されやすいのは?刺されれない対策は?
昭和記念公園2015紅葉の見頃は?ライトアップや見所は?アクセスは?
電気ストーブの比較をした場合種類は何がある?電気代は?安全性は?
システム手帳のサイズの選び方は?オススメは?
ゆずのはちみつ漬けのレシピは?賞味期限は?効果は?
ダウンジャケットは洗濯できる?クリーニングは?消臭は? 
ペットボトル加湿器の効果はある?使い道は?
初盆の服装のマナーは?お供え物の金額は?香典は?
初めての海外旅行!出国の際の注意事項は?持ち物はどうする?
アイスに賞味期限がない理由は?ずっと食べれるの?